設計 福一通信 建物見学~東野高等学校~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物見学~東野高等学校~

higasino1

先週末、家づくり学校の皆さんと一緒に埼玉県入間市にある東野高校へ建築見学に行ってきました。
ちょうどこの日は文化祭が開催されていて、校内はとても賑やか。建物見学をするには少々不向きな日でしたが。。

この高校は1984年、建築家クリストファー・アレグサンダー設計。
家づくり学校校長の泉先生は当時この学校のプロジェクトに関わっていたということで、校内を回りながらいろいろと説明してくれました。

higasino4

この学校の敷地には、教室・体育館・講堂・食堂などの施設が建物群として散らばっています。
建物が入り組んでいて、迷路のような感じもあり、また小さな村を歩いているような感じもあり、楽しくそしてなんだか不思議な空間でした。
アレグサンダーは設計当時、この広大な敷地に竹竿を立てて印をつけ、ひとつひとつ建物の見え方や配置を検討していったということです。
明らかに通常の高校の校舎にはない形式で成り立っていて、竣工後いろいろと議論の対象になったようですが、確かに賛否両論ある建物だと思いました。

higasino2

デザイン的なところは好き嫌いあるので何とも言えないけれど、どう考えても「高校」にしては異様な感じです。
ただ、全体として見るとあまり違和感がないのが不思議でしたが。。
またいろいろな部屋が建物で分かれているので、雨の日などいちいち外へ出て目的の建物まで行かなくてはならないことを考えると、使い勝手としてはかなり不便??と感じました。
特に食堂などは池を挟んだ丘の上にあるので、そこまで行くのに面倒な日もあるのでは?なんて思ったりもしましたが。。

ただ、それも含めて普段の学校生活としてはとても楽しそうな気がします。
私のように普通の県立高校に通っていた者にとっては、通常こんな校舎はありえないので、少し羨ましい感じもしました。

higasino3

建物見学はやっぱり楽しいですね。もちろん勉強になりますし。
まだちょっと暑いですが、これからいい季節になってくるので、またいろんな建物を見て回りたいですね。

設計 福一

コメントの投稿

非公開コメント

weathernews
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。