設計 福一通信 義姉宅のリフォーム相談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義姉宅のリフォーム相談

水面1

昨年から義理のお姉さまよりリフォームの相談を受けていまして、先日お宅に伺いお話を聞いてまいりました。
親戚ですので、仕事というよりほぼボランティア的な感じですが。。

今回は設計作業が発生するような大がかりなリフォームではなく、屋根・外壁の補修、メンテナンスや寝室の壁のクロスを漆喰や珪藻土に塗り替えるなど、小規模なものになる予定です。
とは言っても、改修は新築とは違った注意が必要で、自分にとってはいろいろと勉強になることが多いので、しっかりと相談を受けたいと思っています。

お宅は築10年ほどの2階建て。まだ見た目はそんなに劣化や損傷など目立ったところはありませんが、大きく2点ほど問題がありました。

1 屋根の断熱が悪いのか、2階リビングが夏場ものすごく暑い
2 1階北側の寝室の壁にカビが生えやすく困っている

1に関しては、もともとの断熱性能が良くないか又は屋根裏に何らかの不具合がある可能性が考えられましたが、実際屋根裏を覗いてみると断熱材(スタイロフォーム)が一部脱落していました。
これではきちんと断熱されず屋根面の熱が2階の天井にもろに伝わってしまいます。
暑いはずですね・・・。特に昨年の夏などは。

2はもともと部屋の配置条件的にカビの生えやすい環境でした。
風通しも悪く湿気がこもりやすいようです。
ただ、予算的に根本的な解決ができるような大掛かりな工事はできないので、壁の仕上げを調湿効果のある漆喰などにすることによって、少しでも室内環境の改善を図る計画としました。

リフォームは新築工事とは違った難しさがありますが、住み手がきちんとメンテナンスなどを行うことで、家の寿命も長くなり、結果的に環境にもやさしいということになります。
近年、長期優良住宅の普及というのも国の方で促進していますが、これからは20年、30年で壊して建て直すのではなく、できるだけ長く建物をもたせるような時代になってきています。

そのような意味でも、今回のリフォームでより長く今の家が使われればいですね。

これから業者に見積りをお願いして、改めて工事内容を詰めていきたいと思います。

設計 福一

コメントの投稿

非公開コメント

weathernews
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。